ラブグラでマグロ女を卒業した話

不感症マグロ女とED夫

こんにちは、Love Navigation、通称ラブナビの美咲です。

 

女性用バイアグラのラブグラを飲んで不感症マグロ女を卒業できたという咲良さんにお話を伺いました。

 

 

お名前:咲良さん

年齢:アラフォー
お仕事:主婦(子供なし)
結婚2年目 10歳年上の旦那さん
咲良さんのHP

 

こちらの咲良さんは初体験のトラウマから不感症になったとい主婦の方です。

 

これまでも不感症が原因で男性からフラれてきた経験あり。

 

今のご主人とは結婚2年目でご主人が不感症でも構わないといことで結婚されたそうですが、結婚して間もなくご主人がEDと早漏になり咲良さんの不感症のことも原因となり、セックスレスになってしまったそうです。

 

ただ咲良さん自身が不感症を改善したいということで、ご主人と相談しED改善と不感症の改善を考えるようになったそうです。

 

 

咲良さんがラブグラを飲んだ感想

旦那様はEDと早漏を治せるスーパーカマグラを、そして咲良さんは女性用バイアグラの「ラブグラ」を服用してもらいました。

 

咲良さんがラブグラを飲んだ感想

 

飲み方はどちらも同じ行為の1時間前。

 

旦那様のスーパーカマグラの効果はばっちり。

 

いつもなら勃起してもすぐに中折れするところは改善されたようです。

 

そして問題の咲良さんの感想は・・・

 

 

ラブグラを飲んだ直後は特に何も感じなかったです。

 

今までに媚薬と言われるようなものも試したことがあるのですが、どれもほとんど効果がなく、ラブグラを飲んだ直後も「あぁ、やっぱり」と思いました。

 

飲んでも身体に何も変化がないのはやっぱり不安でした。

 

いつものように夫とのセックスも同じだろうと思ってたんですが、実際にセックスしてみるといつもと違う感じに驚かされました。

 

いつもなら夫に触られても何も感じなかったのですが、夫の手がいつもより温かく、それ自体に違和感を感じてました。

 

そして夫の手が私の乳首に触れた瞬間、まるでわずかな電気が走ったかのように身体がピクンと反応しました。

 

その後も、夫は乳首を舌で優しく愛撫してくれて、そのたびに私の身体は反応して、それがやがて全身に広がっていきました。

 

なぜかアソコが熱いような感覚に襲われてもじもじしていたところ、夫が私の局部を指で触れました。

 

その瞬間、「んんっ!」と声が出てしまいました。

 

初めての経験でした。

 

しかも、その時私のあそこは濡れていたそうです。

 

今まで何をされても濡れなかった私がついに濡れることが出来たんです。

 

夫はそのまま私の一番敏感な部分を優しく愛撫してくれて、「ぴちゃぴちゃ」という音が私にもはっきり聞こえるほどでした。

 

もうすでにその時にはいつの間にか大きな声が出てしまっていました。

 

その後は夫の愛撫も激しさが増していき、ついには今までに感じたことがないような全身がビクンビクンとるような感覚に襲われ、怖くなって思わず夫の手を取って動きを止めていました。

 

シーツを見るとそこにはおおきなしみが出来ていました。

 

あとで夫に聞いた話ではセックスを始めるときくらいから私の身体がほんのりピンクがかっていたそうです。

 

 

これが咲良さんが初めてラブグラを飲んだ時の感想です。

 

やっぱりラブグラを飲むことで全身の血の流れが良くなって、身体が火照っていたんだと思います。

 

咲良さんの場合、かなりラブグラとは相性がいいみたいで、このまま続ければ普通にセックスでイクことも可能だと思います。

 

ラブグラの効果には個人差がありますが咲良さんのように相性が良い場合は、思った以上の効き目が出ることがあります。

 

旦那様のED改善とともに、咲良さんもセックスを楽しんでいただけると思います。

 

 

※基本的にすべての女性にラブグラが効くわけではありません。ただ効果のほどは実際に飲んでみないと分かりませんので服用は自己責任でお願いします。

 

ラブグラの購入方法はこちら